(除菌消臭システム;大型施設向け)

多くの公共機関で採用 弱酸性次亜塩素酸水を活用した除菌・消臭システム

弱酸性次亜塩素酸水の除菌効果と安全性は、医療現場等で極めて高い評価を受けていましたが、濃度安定性・長期保存性の問題があり幅広い普及に到っていませんでした。

ステリパワーシステムは、弱酸性次亜塩素酸製品群(生成器、ガス化装置、弱酸性次亜塩素酸水)、施設内工事及び「生成器を中心にした“その場で造って、その場で使う”運用システム」で構成されています。これにより、従来の弱酸性次亜塩素酸水の唯一の弱点「濃度安定性、保存性」の問題を解消しました。

これまで数多くの施設(公共機関、大学病院、一般病院、介護施設、ホテル、飲食店、工場、他)で採用されています。

ステリパワーシステムの主な用途

1.除菌対策

優れた弱酸性次亜塩素酸水の特性をそのまま活かし、施設内での除菌対策により接触感染・空気感染の危険性が大幅に減少できます。(空気感染の切り札です)

2.一般衛生管理(食中毒予防など)

当製品(生成器)の使用によって、除菌消臭水を多量に使えることになるので、食中毒予防(食材洗浄等)、一般衛生管理が、より強力に、より安全に行えると同時に大幅なコストダウンが図れます。

3.消臭対策

弱酸性次亜塩素酸水の特性をそのまま活かし、一般の消臭対策に空間噴霧を加えることで、強力な消臭効果が得られます。

弱酸性次亜塩素水は、衛生管理対策の切り札です。

 

Q: ステリパワーの導入を検討したいのですが?

A :まずはお電話下さい。貴施設までご説明にあがらせて頂きます。

Q: 大まかな使い方を教えてください。

A :基本的には、生成器を設置するとともに蛇口からすぐ出るように工事を行います。現在、貴施設で行っている衛生管理対策に除菌・消臭水としてお使い頂くことが基本です。さらに、空間噴霧等をご検討して頂ければと思います。

お問い合わせはこちら